ウォーターキーファ・自然発酵飲料の作り方💜ケフィアグレインズ・乳酸菌、酵母微生物、ビタミンB、ビタミンC

紅茶キノコ・「コンブチャ」は、ドイツでも人気の健康ドリンクですが、コンブチャやジュブラックと同様に、ドイツで家庭で作られるものがウォーターケフィアです。ケーキやパンを焼くときにも、クッキングにもうまく利用できます。

 ウォーターキーファ自然発酵飲料

ウォーターキーファ自然発酵飲料


ウォーターケフィアとは、「ケフィアグレインズ」と呼ばれる種菌をもとに発酵させたもので、乳酸菌、酵母微生物、ビタミンB、ビタミンCなどの栄養成分で出来ています。整腸作用を促し、代謝促進や疲労回復などに期待できるのと、簡単に日常生活に取り入れることができるので人気上昇中です。

 ウォーターキーファ・ケフィアグレインズ

ウォーターキーファ・ケフィアグレインズ


ケフィア(ヨーグルトケフィア)とは、似ていますが、別のものです。因みに、ロウミルクを使ってヨーグルトを作ることも可能です。


🧡自然発酵飲料・ウォーターケフィア作り方🧡

1 用意するもの

  1. 1000ml+のガラス容器

  2. 長めの木のマドラー

  3. ザル

  4. ボウル

    マドラー、ザル、ボウルは金属製を避けて、木製、プラスチック製、もしくはシリコン製を利用しましょう。

2 材料

・ウォーターケフィアグレイン  大さじ4
・オーガニック・ブラウンシュガー 大さじ6~8
・ミネラルウォーター 1L


糖質にはグレインの栄養に効率が良いブラウン・未精製のものを使いましょう。オーガニックもお勧めです。

オーガニックのレモンや、ドライフルーツ、ドライレーズン、アプリコットも一緒に入れると効果的です。

 ウォーターキーファ 

ウォーターキーファ 




3 作り方

  1. 煮沸消毒したのガラス容器にお水と砂糖を入れマドラーでよく溶かします。
    砂糖が溶けたらケフィアグレインズとレモンやレーズンなどのドライフルーツをいれる。

  2. 発酵のプロセスが始まります。でコットンガーゼなどで蓋をして、直射日光の当たらない暖かい場所で48時間〜4日間保管します。少し暖かめのところがお勧めです。

  3. 水分にほのかな酸味が出来たら出来上がりです。

  4. ストレーナーでケフィアを取り除き、ウォーターケフィアの出来上がり💜

  5. 残ったグレインは浄水で軽くすずぎ、再利用、ウォーターケフィアをまた作ることが可能です。

  6. ウォーターキーファのフレーバー自然発酵飲料は、蓋ができるボトルに、ウォーターキーファとフルーツ100%ジュース、レモンジュース、ポムジュースを半分づつ入れて、数日保管して二酸化炭素を入れ込み出来上がりです。お好みのジュースで変化を楽しみましょう!

出来上がった後は、冷蔵庫に保存し、数日を目安に飲みきるようにしましょう。

 ボトルは熱湯で消毒し、再利用ができます。

ボトルは熱湯で消毒し、再利用ができます。