ゴジベリージュース・ゴジベリーティ♡Goji Berries クコの実・お茶の作り方

スーパーフード、ゴジベリーはドイツでも大人気、スーパーや、オーガニックショップでもドライフルーツのものが、簡単にみつかります。

杏仁豆腐の上にある小さな赤い果実、ゴジベリーには、多くの栄養素、βカロチン、鉄分、アミノ酸、ビタミンB1、B2、C、ニコチン酸などが含まれ、免疫強化、疲労回復、抗酸化作用 アンチエイジングにも効果があります。

セレブにも大人気、りんご酢やお酒また、冷たいお茶を作って、美味しく頂きましょう♡

 Photo Momono 60-70度くらいのお湯を入れたゴジベリー

Photo Momono 60-70度くらいのお湯を入れたゴジベリー

ベルリンの暑い夏に、爽やかで簡単に作れる、クコ茶のレシピをご紹介します。

このお茶は冷やして頂きます。

♪♪レシピ♪♪

1. 1リットルの急須、ボトルやガラスジャーに1カップのドライ・ゴジベリー200gを入れます。こちらはお好みに合わせて調節しましょう。

2. 沸騰させたお湯、またはぬるま湯(60度)を3リットル入れて、一晩置きます。

 Photo Momono 次の朝のゴジベリー

Photo Momono 次の朝のゴジベリー

3. 次の朝には、ゴジベリーティ・お茶の出来上がりです。最後に、レモンなどお好みのフルーツを追加するのもお勧めです。爽やかな朝のスーパーフードジュースをお楽しみください♡

 Photo Momono ゴジベリーティ・お茶

Photo Momono ゴジベリーティ・お茶