ジルサンダープラス🧡ホットなライフスタイルコレクション・ロゴTシャツ 

Jil Sander +ラインは、ジルサンダーの新しいライフスタイルコレクション、日常にコーディネートしやすい、シンプルで洗練されたスタイルが特徴です。

本日入荷のジルサンダー+ ロゴコットンTシャツは、シックなフォントのロゴTシャツ、コットンジャージーのイタリア製、これからのシーズン大活躍間違いなしのイットアイテムです。

ジルサンダー+  ロゴコットンTシャツ   Photo: mytheresa

ジルサンダー+ ロゴコットンTシャツ

Photo: mytheresa


ミニマル・シックなロゴTシャツは、スリムフィット、現在、同じスタイルの長袖Tシャツも入荷しています。 

ショッピングは、それそれのリンクより、ヨーロッパブランド正規取扱店舗・Mytheresa でお楽しみください🎶

ジルサンダー+  ロゴコットン 長袖・Tシャツ    Photo: mytheresa

ジルサンダー+ ロゴコットン 長袖・Tシャツ

Photo: mytheresa

バイマ・ジルサンダーはこちらよりご覧いただけます🌺 

ジョセフ・JOSEPH❤️大人のエレガント・優雅さと洗練・ミニマルな美しさ

英国ライフスタイルレーベルのジョセフ・JOSEPHは、高品質・ミニマル・洗練、優雅さとクラッシック、シティのフェミニンな大人の女性に人気です。

ミニマリスト、モダンな美しさ、ジョセフのスリム・クレープトップは、多様なワードローブに理想的な魅力を加えます。

ノースリーブスタイルは、ゆったりとしたシルエットにカットされたドレープ・モックタートルネックが特徴、ショセフ・シルクサテンスカートでコーディネートが素敵です❤️

ジョセフのシルクサテン・ミディアム・スカートは、シルクサテンの美しい輝きのミディスカート、サイドスリットがついてセクシー・エレガントな魅力です。


ジョセフ新作は、ヨーロッパブランド正規取扱店舗、Mytheresa で、お楽しみ頂けます🎀

バイマ・ジョゼフはこちらよりご覧いただけます🌺

日本語での商品のお取り寄せのお問い合わせは、ジョゼフ☆シルクサテン・ミディアム・スカート、またはお好きな商品ページより、どうぞ宜しくお願いいたします

ジョセフ・JOSEPH❤️大人のエレガント・優雅さと洗練・ミニマルな美しさ

ライフスタイルレーベルのジョセフ・JOSEPHは、高品質・ミニマル・洗練、優雅さとクラッシック・異国情緒な魅力が、都会の女性から、カルト的な人気を誇るブランドです。

着こなしはあなた次第、クラシックで美しい、タートルネック・カシミヤワンピースや、非対称タートルネックセーターなど、人気商品が続々と入荷しています。

カラーブロックドレープウールカシミアセーターは、バイカラー・ブロックドレープのウールカシミアセーターです。

美しいドレープ仕上げ、ボタンを外してフロントを開けて着用可能、宝石ジュードカラーがシックです。

Irvine ベルトコットン長袖ワンピースは、軽量コットンブレンドフランネル・プリーツスカートのシャツワンピースです。
隠れた前ボタン、Dリングベルト、サイドスリット、美しく洗練されたミニマル・ワンピースです。


素敵な新作は、ヨーロッパブランド正規取扱店舗、Mytheresa またはmatchesfashion で、お楽しみ頂けます🎀

バイマ・ジョゼフはこちらよりご覧いただけます🌺

ヨーロッパアパレルカタログ:エミリオプッチについて

春になり、明るい色の洋服が増え、お買い物が楽しい季節です。冬物よりも、春夏はお値段も少しお手軽です。今年に入り、ブルーンバーグの情報によると、各ブランドは少し値段を下げているようです。カバンなどを見ているとよくわかります。

ヨーロッパのエミリオプッチからは、こんなに楽しい夏模様のお洋服が揃っております。

プッチらしい、カラフルで、彼独特の明るく美しいのパターンがさらに進化し、現代シティー女性の大注目を浴びてます。一目見てプッチとわかるパターンは本当に素晴らしいです。

Photo: Mytheresa.com

Photo: Mytheresa.com

エミリオプッチについて エミリオプッチオンラインアバウトより要約翻訳してます。

1914年にフィレンツェで最も有名な家族の一人に誕生したエミリオ・プッチ・ディ・バルセレントは、戦後イタリアのジェットセットの魅力をグラマーにしました。彼は多言語を操り、よく旅行し、アメリカ人教育を受けた空軍パイロット、オリンピックスキーヤー、貴族 - 彼はすべての意味においてルネッサンスの男でした。

Photo:Emilio Pucci.com -1947年に設計された合理化されたスキー服は、アメリカのファッションプレスの注目を集めました。

Photo:Emilio Pucci.com -1947年に設計された合理化されたスキー服は、アメリカのファッションプレスの注目を集めました。

戦後のスイス復興とイタリア経済の崩壊で、エミリオはツェルマットでイタリア語を教え、スキーレッスンをし、会合を開きました。 1947年に彼自身がデザインした合理的なスキー服がファッションの写真家によって撮影され、Harper's Bazaar USAに掲載され、エミリオプッチファッション現象を引き起こしました。

彼は1951年にフィレンツェの国際プレスとバイヤーにコレクションを展示し始めました。彼のデザインは、体の自然な曲線に沿った官能的で自由に流れるラインを特色にしていました。

女性を昼から夜へ、ジェットから海辺のカクテルまで、パーティー、ハイローリング、ジェットセットなどのライフスタイルを完璧に補完します。このコレクションにはクチュールの魅力がありましたが、ファッション業界全体でカスケード効果を発揮していた、デザイナーの既製品の新しいコンセプトを披露し、オートクチュールの非実用性とコストを削減しました。

Pucciは50年代に、シチリアのモザイク、紋章のバナー、バリバティック、アフリカのモチーフなど、彼の周りの世界からインスピレーションを得たグラフィック、抽象的なデザインをシグネチャーにしたプリントを開発し始めました。

この様に明るく、非常大胆なアプローチの波打つ幾何学的模様が 洋服に、効果的であったのは初めてのことだったので、国際的なファッション・プレスが彼を「プリントの王子様」と称した。 それぞれのプリントは、シルクのキャンバスで生まれた芸術作品のようで、装飾的な枠で囲まれ、アーティスト名「Emilio」が署名されています。 

エミリオは彼のアートに華やかで明るい色のパレットを持ってきました。 色彩家として、彼は比類のないものであり、主に地中海の自然景観からインスピレーションを得ただけでなく、旅行したエキゾチックな地元からもインスピレーションを得ました。 結果は、Pucciデザインの特徴となった洗練された色の融合でした。 すぐに分かるPucciの華麗で愉快な組み合わせは、エネルギーと感情を滲出させ、衣服自体のデザインを比較的シンプルに保つことを可能にします。

1960年代にはアメリカの女優マリリンモンロー、エリザベステーラーに上品なプリントが受け入れられて、また彼の名、「プリントの王子(Prince of Prints)」の名が広がりました。

現在はMassimo Giorgettiがクリエーティブディレクターに抜擢され、フィレンツェのPalazzo Pucci にヘッドクォーターがあります。

現在、こちらバイマのページでも、こちらのお品物を取り揃えております。