ヴァレンティノ💗ニューデザイン・エレガントクラシックなV-Ring ショルダーバッグ&ミニバッグ

ヴァレンティノのVリングシリーズは、春夏19のニューデザイン、アイコニックなアンティーク調・ゴールドトーンメタル・V-Ringが、豪華な印象です。

V・RING スモール レザーサドルバッグは、V-Ringに赤のタッセルデザインされた、ブラックレザーのクラシックで洗練された(16cmx18cmx5cm)のイタリア製、いつでもシティ・エレガンスをコーディネートに追加できます💗 ドラマティックなレッドレザーバッグも入荷しています。

V-Ring ・ロゴ・レザー・ショルダーバッグ(19cmx14.9cmx3.8cm)は、同じくVリングとタッセルがデザインされた、2つのガセットコンパートメント、ファスナーポケットの機能的なバッグ、デイリー、夜のイベントやディナーのお出かけにフェミニンなアプローチです

ヴァレンティ  V-Ring ・ロゴ・レザー・ショルダーバッグ   Photo: luisaviaroma

ヴァレンティ V-Ring ・ロゴ・レザー・ショルダーバッグ

Photo: luisaviaroma

ヴァレンティノ・新作は、それそれのリンクより、ヨーロッパブランド正規取扱店舗・Luisaviaromaでお楽しみください🎶

ジミーチュウ💙 フェミニンなシルエット・Aleili 100 レザー ウェッジ&Jasストラップサンダル

ジミーチュウのAleili 100ウェッジ・サンダルで、超フェミニンなシルエットを夏のワードローブに取り入れましょう🎶

多彩なタン色のペアは、豪華なCuoio Vachettaレザー・編組アッパーが洗練されたムードのスペイン製、、100 mmコルクウェッジヒールにセットされています。

ジミーチュウ  Aleili 100 レザー  ウェッジ・サンダル   Photo: mytheresa

ジミーチュウ Aleili 100 レザー  ウェッジ・サンダル

Photo: mytheresa

白いレザーのAleili 100 レザー ウェッジ・サンダルは、エレガントな雰囲気、華やかなドレスで魅力をアプローチしましょう♪

ジミーチュウ  Aleili 100 レザー ウェッジ・サンダル   Photo: mytheresa

ジミーチュウ Aleili 100 レザー ウェッジ・サンダル

Photo: mytheresa


Jasレザー ストラップサンダルは、CHOOロゴ装飾とエレガントな細いレザーストラップのモダンでフェミニンなペアです。セカンドシューズとして、バッグや旅行鞄に簡単に収納可能、いつでも大人のエレガンスのアプローチです。

ジミーチュウ新作は、ヨーロッパブランド正規取扱店舗・Mytheresa でお楽しみください🎶

バイマ・ジミーチュウはこちらよりご覧いただけます🌺 

ジバンシィ💚心ときめくエレガンス・春夏19新着・ハンド・ショルダーバッグ

Givenchy・ホイップミディアムバッグ(幅31cmx22cmx10cm)は、ストラクチャードされたデザインが贅沢でタフなルックの2ウェイバッグです。

ブラックレザートリムの美しいキャンバスのイタリア製、アンティークハードウェア&ノットディテールで仕上げされたシックで都会的なデザイン、今週のフレッシュな新着です💚

ミニ Pocket ショルダーバッグ(17cmx11cmx3,5cm)は、イタリアのダイヤモンドパターンキルティングレザーと光沢のある金色のハードウェアが美しいミニショルダー、ダブルGのフロントフラップも印象的です。どんなシーンでも対応のエレガントなチェーンバッグです。

ポケットレザーショルダーバッグ は、パイソンの質感のエンボス加工が特徴、クリスタルダブル Gの華やかな仕上げのゴージャスなアクセサリーです。

Whip Sハンドバッグ(ナチュラル・ ブラックカラー)などジバンシィ新作は、ヨーロッパブランド正規取扱店舗・Mytheresa で、お楽しみください♪

バイマ・ジバンシィはこちらよりご覧いただけます

ヨーロッパアパレルカタログ:メゾンブランド バレンシアガ (BALENCIAGA)

ヴェトモン(VETEMENTS)のヘッドデザイナー、デムナ・ヴァザリア Demna Gvasaliaが、現在クリエイティブディレクターを務めています。グルジア出身の彼は、バレンシアガのイノベーションのエレガンスのバランスと自分自身のアバンギャルドなタッチとを見事に融合させました。

バレンシアガのこのシーズンでは、クリストバル・バレンシアガの永遠のビジョンを、自身の現代的視点の枠組みに合わせてたデザインで貢献しています。

このデザイナーのフランス/夏の春/夏コレクション2017は、トレンチコート、シャツドレス、革製のバイカー、デニムジャケットなど、クラシックのワードローブの本質に多くの焦点を当ててます。また新しいシーズンは美しい色と立体、新らしいカットが優美です。

Photo: Mytheresa

Photo: Mytheresa

Photo: Mytheresa

Photo: Mytheresa

 

美しい夏らしい新色が揃った、バレンシアガの美しいカバンの新作です。今シーズンも、ユニークなサプライズがいっぱい詰まっています。

Photo Mytheresa.com

Photo Mytheresa.com

現在、こちらバイマのページでも、こちらのお品物を少し取り揃えております。

バレンシアガ

バレンシアガ(BALENCIAGA)はフランスの高級ブランドです。ブランド創業者はクリストバル・バレンシアガ(Cristobal Balanciaga)で、1895年スペインに生まれました。彼は母親から仕立てとドレスメイクを習い、独学で裁断と縫製を学びます。そしてパリのスーツをリメイクした服で才能を認められ、マドリードの仕立て屋で修業、その後1918年、スペインのサン・セバスティアンに最初のオートクチュールハウスをオープンしました。

バレンシアガのデザインはスペインでとても高い評価を受け、2番目のオートクチュールハウスをマドリッド、3番目をバルセロナにオープンします。スペイン王室も顧客になり、スペインのファッション界をリードする存在になリましたが、、スペインの内乱を機会にパリへ渡ります。

バレンシアガのシンプルで完璧なシルエットは高く評価され、30年代には、ウエストシェイプしたワイドスカートのスーツを発表し、40年代から50年代にかけては、四角い肩に詰めたウエストラインの服、ウエストラインを持たないバレル・ルック、そしてシンプルを追求したサック・ドレスなどを発表します。

1937年8月、クリストバル・バレンシアガは、最初のパリのクチュール・ハウスをオープンします。第二次世界大戦後、彼の素晴らしいデザインの才能が、さらに美く光り輝きはじめます。彼の完璧なデザインは高く評価され、瞬く間にパリのエレガンスをリードする存在になります。

1951年にスペイン生まれのクチュールは新しいシルエットを作り、肩を広げ、胴回りを取り除き、彼は今まで見たことのない形のデザインの革新を続け、チュニックドレスや着物コートのようなものも作り出しました。

1968年、バレンシアガはクチュールハウスを閉店し、このニュースはファッション業界を大いに落胆させせます。72年、クリストバル・バレンシアガは、生まれ故郷であるスペインにて死去、彼の甥が事業を引き継ぎます。

1995年、ニコラ・ジェスキエールがわずか26歳でライセンスデザイナーに就任し、彼女はその後1997年にはプレタポルテ及びアクセサリー・コレクションのクリエイティブディレクターに就任します。デビューコレクションは、ファッション業界に強烈な印象を残し、新生バレンシアガをアピールします。ジェスキエールはバレンシアガの伝統的なスタイルを継承し、ウェアだけではなく、バッグ、シューズでもかなりの好評を得ました。

2005年にはモンクレールと共同しでアシンメトリーなジッパーやミリタリーの紋章が施されたダウンジャケットなどを披露します。

2012年11月、ニコラ・ジェスキエールがクリエイティブディレクターを辞任、同年12月、アレキサンダー・ ワンがクリエイティブディレクターに就任し、彼は2015年10月の2016年春夏シーズンまで、クリエイティブディレクターを務めました。

2015年、ワンの後任として、ヴェトモンのデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)がアーティスティックディレクターに抜擢されました。

今日のバレンシアガのオートクチュールのオリジナル作品は、今日も50年代と60年代に制作された彫刻作品のようにみなされています。クリストバル・バレンシアガは72年に死去しましたが、彼が愛し続けた、伝統的で堅実に確立されたデザインコードが、現在も確実に引き継がれています。

現在、GucciグループのオーナーシップとDemna Gvasaliaによって、バレンシアガは引き続き世界で最も象徴的で影響力のあるファッションハウスのひとつです。

Mytheresa for Balanciaga& http://www.balenciaga.com/ より参照翻訳