簡単・お勧め❤️ケフィア・ヨーグルトの作り方・酵母・乳酸菌・ダイエットと効果

生きているケフィアやウオーターケフィアを、利用したヨーグルトの作り方をご紹介します。

朝食にジャム、メープルシロップなどとヨーグルトとして、またホットケーキに追加したり、ソースなど料理に使ったりできる、万能健康食です。

ケフィア・ヨーグルトは、酵母・乳酸菌成分、豊富なビタミンB、善玉菌の働き活性を助け、健康・ダイエットに効果があります。

MOMONO ウオーターケフィアの種

MOMONO ウオーターケフィアの種

💛簡単なヨーグルトの作り方💛 ウオーターケフィアでも代用可能です♡

できれば、オーガニック・自然な常温の牛乳を利用しましょう。

  1. 牛乳のパックにスプーン1杯のケフィア種菌を入れる

  2. 混ぜ合わせます-この時に木のスプーンを使用することをお勧めします!

  3. 2-5日間、動かさずに、暗めの棚で発酵させます。

  4. 2-3日間目は、ヨーグルトドリンクのような仕上がり、5-6日間くらいで、硬めのヨーグルトが出来上がります。

**ケフィアはヨーグルトを作っている友人、クレッグスリストやローカル伝言板で、よく無料で分けてもらうことが出来ますが、アマゾンやEtsyなどでも購入可能です。

MOMONO  なめらかなケフィア・ヨーグルトとメープルシロップを焼きたてのケーキにかけてみました❤️

MOMONO  なめらかなケフィア・ヨーグルトとメープルシロップを焼きたてのケーキにかけてみました❤️

下記はケフィアの詳しい働きと効果を日本ケフィア協会よりまとめ・参照しました。

ケフィアとは、乳酸菌と酵母の共生発酵によって生まれるアルコール発酵乳の一種で、カリフラワーに似た形の「ケフィアグレイン」を、牛乳のなかに加えて自然発酵させると、飲むヨーグルトに近いどろどろした乳飲料ができあがります。

ケフィア(Kefir)」は英語での発音ケフィアのちから、その源は乳酸菌や酵母など、ケフィアグレインを構成する数十種類の微生物、それらが、体の中で活躍して、私たちの健康をサポートしてくれるのです。さらに、ケフィアには、カルシウムやビタミンB群など豊富な栄養素が含まれているのも魅力です。

乳酸菌をたくさん含むケフィアを飲めば、善玉菌はどんどん元気になっていくことでしょう。

  1. 美容に役立つビタミンB2は、レバー、卵、ほうれん草、大豆、乳製品などに多く含まれています。牛乳に、ケフィアグレインの微生物たちのはたらきによって生まれたケフィアのほうがより多くのビタミンB2を含んでいる。

 2. カルシウムは、牛乳よりもさらに吸収されやすくなっているそうです。

 3. 酵母は、糖分を発酵してアルコールと炭酸ガスを作り出す微生物、清酒酵母、ワイン酵母、パン酵母、ビール酵母などが知られているように、昔から食物とのかかわりが深く、たんぱく質、ビタミンB群、核酸などの栄養成分を豊富に含んでいます。ケフィアにもさまざまな種類の酵母が含まれて、牛乳を使って発酵させるとエタノールと二酸化炭素が発生します。ケフィア独特のピリッとさわやかな味わいは、このアルコール発酵によルものです。

**ケフィアのアルコール分量は、全体の約1%未満ですので、酒税法上でも酒類の分類には入らず、もちろん乳児が飲んでもまったく問題ありませんという事です。

ゴジベリージュース・ゴジベリーティ♡Goji Berries クコの実・お茶の作り方

スーパーフード、ゴジベリーはドイツでも大人気、スーパーや、オーガニックショップでもドライフルーツのものが、簡単にみつかります。

杏仁豆腐の上にある小さな赤い果実、ゴジベリーには、多くの栄養素、βカロチン、鉄分、アミノ酸、ビタミンB1、B2、C、ニコチン酸などが含まれ、免疫強化、疲労回復、抗酸化作用 アンチエイジングにも効果があります。

セレブにも大人気、りんご酢やお酒また、冷たいお茶を作って、美味しく頂きましょう♡

Photo Momono 60-70度くらいのお湯を入れたゴジベリー

Photo Momono 60-70度くらいのお湯を入れたゴジベリー

ベルリンの暑い夏に、爽やかで簡単に作れる、クコ茶のレシピをご紹介します。

このお茶は冷やして頂きます。

♪♪レシピ♪♪

1. 1リットルの急須、ボトルやガラスジャーに1カップのドライ・ゴジベリー200gを入れます。こちらはお好みに合わせて調節しましょう。

2. 沸騰させたお湯、またはぬるま湯(60度)を3リットル入れて、一晩置きます。

Photo Momono 次の朝のゴジベリー

Photo Momono 次の朝のゴジベリー

3. 次の朝には、ゴジベリーティ・お茶の出来上がりです。最後に、レモンなどお好みのフルーツを追加するのもお勧めです。爽やかな朝のスーパーフードジュースをお楽しみください♡

Photo Momono ゴジベリーティ・お茶

Photo Momono ゴジベリーティ・お茶

ハーブティ・オーガニック ベルリン

ベルリナーはハーブティを健康、デトックスの為、よく飲んでいます。

季節ごとに、様々な花や葉っぱが集められたシーズンティーなども好評です。ネイルサロンなどでサービスされる無料のお茶もこちらです。

新鮮な葉っぱを切ってカップに入れてサービスする、ペパーミントティはベルリン一番の人気のお茶です。トルコ系のレストランや多くのカフェやレストランでこのミントティを飲むことができます。

ミントティは鎮静作用やお腹痛やダイジェストを助ける働きがあります。

ルースティで売られているオーガニックのお茶・ハーブティ

ルースティで売られているオーガニックのお茶・ハーブティ

フェンネル・茴香も、鎮痛効果が有り、消化不良やガスに効果があります。

スパイスに使われる、少し匂いと風味が強めのタイム、タイムティは消毒作用と血行をよくし消化を促進します。

また、ラベンダーも鎮静作用が有り、頭痛や生理痛をやわらげ、気持ちが静まり、リラックス出来て不眠症にも有効です。カモミールは不眠症・神経痛にも効果があるので、一緒にブレンドもお勧めいたします。

ベルリンのオーガニック食料店の蜂蜜のコーナー

ベルリンのオーガニック食料店の蜂蜜のコーナー

吐き気や生理痛、風邪にも効果のあるジンジャーティは、フレッシュなものに、ウコンの粉と蜂蜜を入れて飲んでいます。少し冷ましてからローカルの蜂蜜を入れることをお勧めしております。

IMG_5586.JPG

ドイツではよく、ローカルの蜂蜜がマーケットで売られています。こちらが少し割安で良いそうです。自宅から近い距離で作られているローカル蜂蜜をできるだけ手に入れましょう。

 

 

 

女性のためのお茶は下記のようにパックになったものが数多く発売されています。

ラズベリーの葉は、女性の為のハーブです。友人の妻は出産が近くなった時期にラズベリー葉っぱのお茶とネトルズをいつも飲んでいたそうです。ビタミンCや、鉄分、カルシウムなどのミネラル分も豊富でホルモンのバランスを整えます。フラガリンという成分が特徴です。

 

ハイビスカスはビタミンCやカリウムを多く含んでいるので、豊富なミネラル類が新陳代謝を高め、便秘や肌荒れにも効果が期待されます。

 

女性のためのお茶は可愛いパッケージで用意されています。

女性のためのお茶は可愛いパッケージで用意されています。

それぞれの効果に合わせて飲めるハーブティは香りも良く、健康促進の優れものです。

健康の飲み物・コンブチャ・Kombcha

コンブチャはロサンジェルスのヒッピーたちが飲み出し人気になった健康ドリンクです。ドイツでも人気です。

こちらのコンブチャは昆布茶と書かれていますが、発酵ドリンクコンブチャです。ドイツのオーガニック・ビオのショップで€2.99で買えます。

Voelkel Kombuchaコンブチャの他にも、手作りのコンブチャや、ウコンやジンジャーが入ったコンブチャも売られています。健康ブームで人上昇中です。さっぱり、甘酸っぱく、ソーダーの様で、体がシャキッとする感じです。

左から、コンブ茶(昆布茶と書かれています)、ビートとキャロットのジュース

左から、コンブ茶(昆布茶と書かれています)、ビートとキャロットのジュース

コンブチャ・Kombchaの効果は、免疫力が高くなり、健康改善、胃腸の改善、ホルモンの改善、アンチエイジング、ホルモンのバランスの向上など様々です。

 

 

 

DIY・荒れた足の裏を綺麗にする3つの方法

1.  1/4のリステイン(口を洗うマウスウォッシュ・ここでは紫を使用)、1/4のお酢と1/2の暖かいお湯、すべてを混ぜ合わせ、足を10-15分付けます。終わったらタオルで拭きます。この時に、古くなったデッドスキンが剥がれていきます。そして乾かした後、モイスチャライザーを付け、靴下をはきます。

@Momono

@Momono

 

2. 1/2カップの白ビネガー・お酢、3.25リットルの温かいお湯を混ぜ、30-45分足をつけます。

これを1週間に一度行います。乾かした後、モイスチャライザーを付け、靴下をはく。

3. 1/2のベーキングソーダーを3.25リットルのお湯に混ぜあわせる、30-45分足をつける。洗い流し、渇かせ、モイスチャライザーを付け、靴下をはきます。

3つの方法はとても簡単なので、自分の足に合った方法を利用して、すべすべの足を手に入れましょう。

モイスチャライザーはココナッツオイル・カカオオイルなどを利用してもオッケーです。

 

DIY・楽しい、綺麗になるスキンケアー 手作りスクラブ

@Momono ココナッツオイルとブラウンシュガー

@Momono ココナッツオイルとブラウンシュガー

キッチンにあるもので簡単に作れる、ナチュラルなスクラブを紹介します。簡単に作れるスキンケアーは自分で作る様にしています。綺麗なれて、毎日が楽しくなります。

作り方は写真の下につけてます。エンジョイ!

【材料】

1カップのブラウンシュガーもしくは白砂糖 

1/4カップのオイル(オリーブ、アーモンド、ココナッツなどでも代用可能です)。ちなみは私は最近ココナッツオイルで代用しています。

お砂糖は80%、20%の割合のオイルと覚えてください。

直接肌につけ優しくマッサージしましょう。

以下はエッセンシャルオイルなどを入れて作れるバラエティです。お好みの香りで好きなエッセンシャルオイルを利用することもできます。

1・オレンジスクラブ:ブラウンシュガーと1/4カップのオリーブオイル+オレンジのオイル (7-8滴)

2・キューリのフレッシュスクラブ :白砂糖と1/4カップのオリーブオイル+ペッパーミント(5滴)+キュウリのエッセンシャルオイル(4滴)

3・バニラ、ラベンダースクラブ:白砂糖と1/4カップのオリーブオイル+バニラ(1ティスプーン)+ラベンダーエッセンシャルオイル(5滴)

4・ハニーブラウンシュガースクラブ:ブラウンシュガーと1/4カップのオリーブオイル+バニラ(1ティスプーン)+蜂蜜(1ティスプーン)

DIY 美容 ポテト じゃがいも・アイパック・ポテトパック 

@Momono Home bread・ホームブレッド

@Momono Home bread・ホームブレッド

じゃがいもには、ビタミンB群・Cやミネラル成分が豊富に含まれ、特にビタミンCはみかん並みに含まれているそうです。

 

この効果を生かした簡単なアイマスクをご紹介します。1週間試試して、効果がでたので、ご紹介します。目の下のむくみが少しへり、少し白くなりました。コストパフォーマンスに優れたDIY マストアイテムです。

 

ジャガイモアイマスク

様々なパックの作り方がありますが、一番簡単な方法をまずご紹介します。

1. ポテトをスライサーでスライスします。

2.ハサミで写真のように目の下の形に切ります。

3.直接目の下に置きます。薄い場合は早く乾くので、乾く前5分くらいで取ります。2−3回続けても大丈夫です。

起きぎるとシワになるので気をつけましょうね。

面倒くさがり屋の私は、目の下に5〜10分くらいおき、そのまま仕事をしています。薄く切るときちんとひっついてくれるので、簡単です。
ポテトのエキスが効き、目の下のクマは薄くなり、腫れぼったさを減少します。

ナチュラルな美容を簡単に楽しみましょう。

ドイツではジャガイモ、キャベツがとても美味しく、安く、郷土料理、毎日の家庭料理などに出てきます。

家でもポテトはいつも常備しています。パンや、イギリス風ローストポテト、出番はいつでもあります。ベルリンではオーガニックのポテト1キロが安い時ではスーパーで2ユーロで買えます。

 

@Momono ポテトパック

@Momono ポテトパック

@Momono  ホームブレット・手作りパン

@Momono  ホームブレット・手作りパン

@Momono ローストポテト

@Momono ローストポテト

DIY 超便利!簡単なココナッツオイルの使いかた

@Momono ドイツオーガニックココナッツオイル・香りも高くスムースです!

@Momono ドイツオーガニックココナッツオイル・香りも高くスムースです!

ナチュラル、健康、香りの良いココナッツオイルを毎日の生活に取り入れてみませんか?あまり値段が変わらなければ、有機ココナッツオイルのご使用をお勧めします。良く私はベルリンでいつも常備し、美容、食事などに本当によく使用してます。

<簡単なココナッツオイルの利用方法>

1. ディープトリートメントとして使用:少量のココナッツオイルを髪に摺込みます。髪の毛の先だけに付けるようにしましょう。そして、クシでとき、シャワーキャップを付けて、しばらく起きシャワーで流します。つける時間はお好み次第。シャンプーの後少しだけ髪の先につけて、朝にシャワーで流しても良いそうです。

2. ボディクリーム:シャワーの後に直接お肌に付けましょう。

3. アイメイクアップリムーバー:綿棒に付けて、アイライナーなどを落とします。ナチュラルなオイルで安心です。まつげにも優しいです。

4. ベジタブルオイルの代わりに使用します。ダイエットにも効果ありです。

5. 消毒薬の代わりに傷口に塗って、傷を治します。火傷にも私は塗っています。

6. 足のスクラブに使用します。ココナッツオイルに海の塩を混ぜて、フットスクラブを作ります。ココナッツオイルは匂いも素敵です。オリジナルの小瓶に入れて友人にギフトにも出来ます。

7. 日焼けした後に、付けます。肌がスムースになり、火傷を直します。

8. ストレッチマークに効果あり。毎日数回塗りこみます。

9. ボディスクラブ:ココナッツオイルに黒砂糖を混ぜて、シュガースクラブを作ります。角質取り除き、肌が柔らかくなります。

10. ジュースやスシェークにいれて、エネルギー補給に利用します。

11. 高温クッキング:いくつかのオイルは高温に耐えられませんが、ココナッツオイルは高温で使用可能です。私はケーキを焼くときに利用してます。

12. ポップコーンに:1スポーンのココナッツオイルをポップコーンに付けて、塩で調節します。美味しい、フレーバのあるポップコーンの仕上がりです。

13. シェービングローションの代わりに使用します。もしくはアフターシェービングにも良いです。優しい自然のクリームです。

14. ポップコーンにもなります。少量直接唇に付けます。カカオバターもお勧めです。

15. フェイシャルモイストライザーとして利用。肌にも傷にも優しいです。

16. ココナッツオイルをお風呂にいれます。お肌が柔らかくなります。私はココナッツオイル、ラベンターオイル、海の塩をタップリ入れてお風呂を楽しんでます。香りも良くゆったりした気分を味わえます。

17. 髪に直接付けて、いたんだ髪を整えます。ベタベタにならないように、量に気をつけて使用しましょう。

18. ナイトクリームの代わりに使用します。しわの気になる所に直接付けて、モイスチャーの代わりに使い、乾きを防ぎます。

19. 爪のキューティクルに付けて、爪を強くまた乾きを押さえます。

20. マッサージクリームとして、香り、滑りも良く、気持ちが良いです。

 

万能なココナッツオイルの効果を直ぐにお楽しみください。

@Momono 海の塩

@Momono 海の塩

@Momono カカオバター

@Momono カカオバター

DIY:  簡単ホームメイド シュガースクラブ

今日は自宅にあるもので簡単にできるスクラブをご紹介します。材料はキッチンにあるものなので、手軽で経済的です。

@momono

@momono

材料

1. グラニューシュガーもしくはブラウンシュガー

2. Coconut oil ココナッツオイル

3.オーガニック、ナチュラルエッセンシャルオイル。お勧めは、レモン、シナモン、ローズマリーなどですが、自分の好きなものを調整してください。

少量のお好みのエッセンシャルオイル(レモンエッセンシャルオイル、チャイブエッセンシャルオイル、クローブ、シナモン、ローズマリー等)

作り方

同量のココナッツオイルと砂糖を混ぜ合わせます。ココナッツオイルはモイスチャライザーに最適、香りも良く夢のようです。砂糖は角質取りに最適で貴方の肌を柔らかくします。強めの角質取りが必要な方は、砂糖を少なめにして、海の塩を入れてみましょう。クオリティの高いエッセンシャルオイルを使用するか、レモン汁でも良いでしょう。レモンの場合は早めに使用しましょう。

Combine equal parts coconut oil and sugar. Coconut oil is extremely hydrating and feels dreamy. The sugar gently exfoliates your skin and combined they leave your skin feeling super soft after a bath.  For a stronger exfoliator, you can use less sugar and add in sea salt.

Use a quality essential oil or a blend of your favorite oils like I did here, or you can use a little lemon juice and rind as a natural scent. Your scrub may not keep as long however with fresh lemon.

 

DIY・コーヒー 蜂蜜 卵 パック・マスク 

オーガニックコーヒーの粉末

オーガニックコーヒーの粉末

目の下のたるみとても気になります。特に夜更かしした時、ワインなどを飲みすぎた時など大変です。そんな時私はコーヒーマスクを試しています。コーヒーマスクは色々作りかたがありますが、少しづつ材料を加えたり、変えてみると良いと思います。ヨーグルトや、オートミールなども追加可能です、またナチュラルのプロダクトは刺激が強いこともありますので、必ずパッチテストを行いましょう。

 

目の下のマスク・パックHelloglow.より実際体験した手作りの卵の白身を使ったものです。

コーヒーは肌を引き締ます。またカフェインはむくみや腫れを抑え、血液の循環をよくし、またアンチエイジング効果として、肌に働きかけます。卵と、コーヒーを使ったマスクはビタミンやプロテインも入っており、肌を引き締め、そして特に目の周りのシワに効果があります。

<材料>

卵の白身1個分

コーヒー(フレッシュの細かくした物)2 ティースプーン

卵の白身とコーヒーを小さなボウルに入れます。ホークを使って、泡が立つまで1分ぐらい混ぜます。綺麗な手やまたはブラシを使い、これを目の下に付けます。顔全体に付けても大丈夫です。

10分間待ちましょう。少しづつ肌がつるのがわかります。ちょっと、きつくなったら10分経つ前でも終わりにします。柔らかめのソフトな濡れたタオルで押しながらはがしていきます。残ったものは捨ててしまいましょう。10分でできる簡単でお得なマスクです。

 

【お顔のマスク・パック

蜂蜜を卵の代わりに利用するものです。蜂蜜にはアンチエイジング効果や肌をしっとりさせる効果があります。コーヒーで血液の循環を高め、蜂蜜で保湿します。

<材料>

蜂蜜 1テーブルスプーン

コーヒー(フレッシュの細かくした物)1 ティースプーン

@momono 蜂蜜とコーヒーのパック

@momono 蜂蜜とコーヒーのパック

蜂蜜とコーヒーをまぜ顔全体に付けます。そのまま20分間パックして洗い流すだけです。お顔がスッキリし、しっとり柔らかになります。

 

 

酵素の役割のお話 ・健康的な食事法  発酵食品・生の野菜・フルーツ

@MOMONO 緑豆

@MOMONO 緑豆

毎日のお食事はどの様にとっていますか。

私はアメリカで生活していた頃に、酵素が体と肌に良いということを知り、酵素ドリンク、キャベツジュース、フルーツジュースを毎日朝、自分で作って飲んでました。後半はビート、ビート、セロリのジュースを毎日、約3年くらい続けていました。

 

現在ベルリンですが、こちらではなかなかオーガニックの新鮮な野菜が手軽に手にはいらないので、レモン水とフルーツで代用中です。緑豆(右の写真)も最近朝食のレシピに加わりました。緑豆は簡単に数日で、自宅で育てられるので大変重宝しています。

 

 

ところで、酵素はとても美容に大事な役割をします。下記は昔私がよく読んでいたブログ、アンチエイジングの鬼さんからの書き出しですが、とてもわかりやすいのでどうぞ今日のお食事時からぜひ参考にしてみてください。

**生の野菜やフルーツを初めに食べる効果は、代謝酵素が多く作られる事です。そして毒素排泄力が高まり、肌がきれいになる、疲れにくくなる、冷え症が治る、免疫力が上がって病気になりにくくなるなど、アンチエイジング効果があります。

生の野菜やフルーツなど発酵食品には酵素が含まれるので、そもそも体内の消化酵素の力をあまり借りなくても、消化することが出来るのです。こうした食物酵素を生の野菜から摂ることで、加熱した他の料理の消化も、胃の上部で助けることが出来るので、臓器に負担をかけません。体内消化酵素が温存されることで、その分、代謝酵素のほうがメインで作られます。

@MOMONO キーファ

@MOMONO キーファ

酵素は良い栄養素を体に送り込むということにも、いらなくなったものを体外に排泄するということにも、両方に重要な働きをしています。

 

体内で作られる酵素には大きく分けて食べ物を消化する消化酵素と、代謝にかかわる代謝酵素があります。

酵素は体の中でタンパク質とミネラルから作られますが、食物酵素がきちんと分泌されていないと、消化不良を起こして栄養がちゃんと吸収されないし、食べ物を消化するほうにばかり酵素が多く使われていまうと、代謝酵素の生産量が減り、毒素排出、不要物排出、活性酸素の無害化などの処理がうまくいきません。

@MOMONO ホームメード・ザワークラフト

@MOMONO ホームメード・ザワークラフト

 

酵素栄養学の父、エドワードハウエル博士は、「酵素銀行」という説明により、体内酵素は額が決まっている貯金口座のようなもので、生まれ持って量が決まっている。使えば使うほど目減りしていくものだという説明をしていました。

酵素は毎日体で作られています。ただ、その生産能力、活性力には限りがあるのです。

酵素の生産力が尽きた時、人の生命力も終わりを迎えると言われています。

酵素は主に膵臓で作られ、肝臓にも蓄えられ、全身に存在しています。

こうした酵素製造臓器の能力や活性力には限りがあるので、こうした臓器に極力負担をかけないということが、ハウエル博士の酵素栄養学の基本です。

そのためにはどうしたら良いのでしょうか?

簡単なことです、食べる野菜の半分を生にするだけです。しかも、食事の一番最初に生を食べるのです。

生の野菜やフルーツ、発酵食品には酵素が含まれるので、そもそも体内の消化酵素の力をあまり借りなくても、消化することが出来ます。こうした食物酵素を生の野菜から摂ることで、加熱した他の料理の消化も、胃の上部で助けることが出来るので、その意味でも臓器に負担をかけません。

更にもっとも大事なことは、体内消化酵素が温存されることで、その分、代謝酵素のほうがメインで作られます。

ところで、発酵食品にはザワークラフト、納豆、緑豆、キーファも含まれます。上手く酵素を生活に取り入れて、健康で美しい体を作りましょう。